e-Mobility Powerという社名には、いつでも(everytime)、どこでも(everywhere)、誰もが(everyone)、リーズナブルに充電できるサービスを、自動車はもとより小型モビリティ、船舶など、すべて(everything)のe-Mobilityに提供したいという想いが込められています。
運輸・交通領域とエネルギー領域の大変革期を向かえた今、この2つの領域の融合点に存在するのが e-Mobilityです。多様なステークホルダーと共に、次世代モビリティ社会を支える新しいサービス、新しい社会インフラを創造していきます。

また、気候変動、大気汚染がますます深刻化している今、

この3つの実現こそ、持続可能な社会システム構築のカギを握ります。

私たちは、e-Mobilityの普及を促進する充電インフラの整備とサービスの提供を通じて、この課題解決に積極的にチャレンジし、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。